戸ヶ崎正男先生の 日本伝統鍼灸技術習得【経絡按摩・触診・望診・医療面接】日本伝統医療の思想と医療のあり方を深める会です。

menu

和ら会(やわらかい)

和ら会・真和塾の触診で真実に迫れ! そこがツボかどうか・・・?

和ら会・真和塾の触診で真実に迫れ!

そこがツボかどうか・・・?

ツボは、いつもそこにあるものじゃないからねぇ。

 

よく、素人向けの本に、

「三陰交はくるぶしから指3本分のところにあって、冷え症に効果があります」

なんていう風に書いてありますよね。

 

我々鍼灸師からみれば、突っ込みどころは沢山ありますよね。

 

そもそも、三陰交ってそこなの?

冷え症に効果があるって言いきって良いの?

周りにもっと効果のあるツボもあるんじゃないの?

などなど…。

 

全くその通りなのですよね。

 

じゃあどこが効くのかというと、

「実際に触らないと解らない」

ってことにはなるでしょう。

 

で、実際触ってみます。

例えばここで、復溜の方が良いように思うこともあると思います。

 

「復溜の方が良いと思うんだけどね…」

すると、本に書いてあるのと違う見解になるので、当然素人さんは質問します。

「何でそう思うの?」

 

あなたならどう説明しますか?

説明するだけの根拠は見出せますか?

 

具体的に効果が無いと素人さんも納得しません。

あなたは、治療して効果があるツボを理路整然と説明できますか?

それ以前に、効果のあるツボを見つけられますか?

 

和ら会・真和塾では、このような場面で、信念をもって答えられるだけの能力を身に付けられます。

確かな技術と知識をもとに、素人を納得させられる結果を出さねば、プロとは言えないのです。

 

こっちでもやってます↓

真和塾を勝手に応援するブログ The blog that I support Shinwa-juku as I like

関連記事