戸ヶ崎正男先生の 日本伝統鍼灸技術習得【経絡按摩・触診・望診・医療面接】日本伝統医療の思想と医療のあり方を深める会です。

menu

和ら会(やわらかい)

真和塾は学術ともに深い! 手の技を伝え、臨床の実際を語る塾 Shinwa-juku is profound in both techniques and academics. A cram school conveys hand skills and talks about clinical practice.(By 応援する人)

真和塾は学術ともに深い!

手の技を伝え、臨床の実際を語る塾

Shinwa-juku is profound in both techniques and academics. A cram school conveys hand skills and talks about clinical practice.

By 応援する人

 

こんにちは。このページでは初登場!

応援する人こと、川腰です。

真和塾を勝手に応援するブログ The blog that I support Shinwa-juku as I like

で1年余り、非公式ブログを運営していますが、この度、公式ページデビューとなりました。

 

今回は非公式ブログの紹介ページの文をそのまま転載します。

何やってる団体なのかと理解していただきたいからです。

以下、引用文です。

 

真和塾は学術ともに深い!

手の技を伝え、臨床の実際を語る塾です。

その根拠となっているのは?

 

手の技を伝えるというのが、真和塾のメインテーマです。

これは、純然とした「術」の世界です。

しかし、「術」である真和塾の「手の技」は、四型分類や任督中心療法の「学」の部分を具現化するための「術」なのです。

 

とかく、学と術は別物(理論と手法は違う)と、鍼灸学校や現代医療現場では、時折語られます。

そうは言うものの、学と術は一致すべきです。

本来、術のための学であるべきだし、学のための術であるべきです。

 

真和塾は、学と術が一致しています。

それは、スタッフ全員が鍼灸の臨床現場の人間だからです。

臨床の現場では、役に立たない机上の空論は、そぎ落としていく指向で取り組まないと結果が出せないのです。

 

我が国の鍼灸学校の実情は、学校ビジネスの場となっています。

もちろん、厚生労働省の学校教育の標準化により、必須取得単位を修めさせることは必須です。

しかし、なにより、ビジネスであるからには、国試の合格率を高めることに力点を置き、学生募集に繋げねばならない宿命があります。

 

つまり、鍼灸学校は、「学」の場であり、国家試験を受ける資格を得る場所です。

そんなわけで、鍼灸学校は、臨床の技術をマスターする場とは言えない状況にあるのです。

卒業しても、「鍼立て屋」にはなれますが、臨床家となるには、「術」の面で力不足なのです。

 

真和塾は、学と術のどちらも疎かにしません。

真和塾の学と術は密接に関連しており、臨床で実際に行っていることを皆さんに伝達しています。

 

実は、鍼灸学校は、一部の学術団体を除いて、勉強会・セミナーの広報活動をシャットアウトしています。

この囲い込みによって、情報を得られなくて損害を被るのは、学生たちです。

現在、鍼灸学校に通っておいでになる皆さんは、昔に比べるとかなり損をしているように思います。

 

一日も早く一人前になりたいのなら、一日も早く門をたたくことです。

我々、真和塾のスタッフ一同、本物の鍼灸を目指したい皆さんが、早く気付いて行動に移されることを心待ちにしております。

 

Shinwa-juku is profound in both techniques and academics.

A cram school conveys hand skills and talks about clinical practice.

What is the basis for that?

 

To convey hand skills is the main theme of the Shinwa-juku.

This is a purely “Technique” matter.

However, “hand skills” at Shinwa-juku in other word is “Technique” to embody four types of Tsubo and Ren/Du Centralizing Therapy.

 

Anyway, it is occasionally told that Academics (theory) and Techniques (method) are different, at acupuncture schools and modern medical practices.

Nevertheless, academics and techniques should be match.

Basically, academics must be consistent with technique, and techniques must be consistent with academics.

 

In Shinwa-juku , academics and techniques are consistent each other. That’s because all of the staff are in the clinical practice of acupuncture and moxibustion. In clinical practice, it is impossible to obtain good results without remove the useless theory and it will not work.

 

The actual situation of the acupuncture and moxibustion school in our country is the place of school business. Of course, it is imperative to let the Ministry of Health, Labor and Welfare standardize school education, to train mandatory acquisition units. However, as a fate of business, there is a reality that emphasis should be placed on raising the acceptance rate of national examination and lead to recruitment of students.

 

In other words, the acupuncture and moxibustion school is a place of “academics” and is a place to qualify for a national exam. That’s why the acupuncture school is not a place to master clinical skills. Even if you graduate, you can become a “person who pierce the acupuncture”, but to become a clinician is not enough in terms of “technique”.

 

Shinwa-juku do not obscure both academics and techniques. Shinwa-juku’s academics and techniques are closely related, and we communicate to you all what we actually do in clinical practice. Actually, many acupuncture and moxibustion school are shutting out public relations activities of study sessions and seminars, except for some of them. With this enclosure, students are unable to obtain information and suffer damage. Currently, everyone who goes to acupuncture school has a considerable loss compared to the past.

 

If you want to become a full-fledged as early, it is impotant to join us as soon as possible. We, all of the staff of Shinwa-juku are looking forward to seeing everyone aiming real academics and techniques of acupuncture and moxibustion. We hope your quickly noticing and moving to action. Here we go!

関連記事