戸ヶ崎正男先生の 日本伝統鍼灸技術習得【経絡按摩・触診・望診・医療面接】日本伝統医療の思想と医療のあり方を深める会です。

menu

和ら会(やわらかい)

8回 経絡按摩コース 2016年12月

経絡按摩コースの皆さん、こんにちは。
早いもので10日で真和塾です。今回は、進展度を確認するためにテスト形式にしています。

ここでのチェックは、スムーズに手が動いているか。
経絡を捉えられているかどうか。
修正するとしたらどのようなところかなどを見させていただいています。

ココで再確認です。
技を身につけるのは、2週間で覚えます。
皆さんは、5月からスタートされているので1週間で身につけることが出来るはずです。

怪しいなという方は、イメージトレーニングを取り入れてみてください。
ただし本を見ながらでは駄目です。
イメージして全体的に按摩できるようにしてください。
イメージで出来ないことは、実際に出来ません。

しっかりイメージして按摩をしてみてください。
自転車に最初乗る練習をしていたことを思い出してください。
乗れてしまえば乗れなかったときのことが思い出せないようになるでしょう。

そういうふうにできるだけ短期間に形だけでも落とし込まないと身につきません。

軽擦の圧、スピードには意味があります。
重圧、中圧、適圧に意味があります。
全て臨床で使います。

いま分からなくても
気がつく素敵な瞬間があります。

午後は、前回のテキストをお持ちください。
顔の按摩から少し肉付けして顎関節から頚椎にかけてのお話します。

長沼良和

関連記事