戸ヶ崎正男先生の 日本伝統鍼灸技術習得【経絡按摩・触診・望診・医療面接】日本伝統医療の思想と医療のあり方を深める会です。

menu

和ら会(やわらかい)

按摩の技を身につけるポイント

一通りの経絡按摩が前回で終了しました。
次回は復習で全部できるかどうかのチェックです。

公開した経絡按摩は、実践で磨かないと身につきません。
是非家族知り合いの方に試して身に着けていってください。

あのままで使えるのか?という疑問もあるかと思います。
使えるように(工夫)しないと使えません。
ここがポイントになります。

参考ポイントは相手の「快、不快」
まずは気持ちいい擦り方、揉み方、押し方を工夫します。
不快と言われた場合は、やり方を変えます。
「強さを変える」「軽擦が深いなら押圧か、揉捏」その逆など。

とりあえずひたすら快不快を参考にしていきます。
ここが一つの足がかりになります。

関連記事