戸ヶ崎正男先生の 日本伝統鍼灸技術習得【経絡按摩・触診・望診・医療面接】日本伝統医療の思想と医療のあり方を深める会です。

menu

和ら会(やわらかい)

触るということと筋トーヌスについての覚書

昨日の塾での気がついたこと。
筋トーヌスに関しては、詳しくは増永静人先生の本がオススメです。
特に次の二冊

経絡と指圧

スジとツボの健康法―生命のひびき

また触るという話して参考になったのは野口三千三さんの「原初生命体としての人間 ― 野口体操の理論がオススメです。
この中にある149ページの「触るということ」-人間関係の本質
ここは必見です。

原初生命体としての人間 ― 野口体操の理論

和ら会の方に教えていただいたのは竹内敏晴著「癒える力」
この中に、「さわることは、さわられること。」触ろうと思うのではなく、触ってもらうと思いながらタッチすると手の感覚が変わる(相手がゆるむ)という様な内容が書かれているそうです。
この文からも「意識を変える」だけで触り方、感じ方が変わるのを経験してみてください。

癒える力

関連記事