戸ヶ崎正男先生の 日本伝統鍼灸技術習得【経絡按摩・触診・望診・医療面接】日本伝統医療の思想と医療のあり方を深める会です。

menu

和ら会(やわらかい)

散鍼と散鍼叩打法

今回切経探穴法で戸ケ崎正男先生の散鍼、散鍼叩打法を学びました。
この方法は、井上恵理先生の流れで繋いできた技術です。

元々は、藤井流小児鍼の作法と言われていますが、昭和15年の夏に開催された東邦医学の講習会の帰りに京都に立ち寄り藤井先生の治療所に見学し、工夫されて現在に続いています。
(詳しくは「鍼灸老舗の人々」 積文堂 )


この技は、小児はりには勿論のこと皮膚を変化させる技として使えます。
練習しないと使いこなせませんので、毎日一時間程度、12月一杯練習してみてください。

Facebookの真和塾のページに戸ヶ崎先生の動画をアップしていますのでイメージをつけたい方は、見ておいてください。
ページは、今月中に削除されます。





関連記事