戸ヶ崎正男先生の 日本伝統鍼灸技術習得【経絡按摩・触診・望診・医療面接】日本伝統医療の思想と医療のあり方を深める会です。

menu

和ら会(やわらかい)

真和塾 切経探穴コース午後の部

三時からスタートした午後の第二部。
テーマは、虚した場所に実際、透熱灸をしてみたら 虚してない場所と虚した場所の体に与える影響の違いを比較してみた。

また接触鍼の実際では、太谿から復溜。

公孫あたりの虚した場所に実際接触鍼した場合どのようにカラダに響くか、または響かないかを4つのパターンで比較してみた。

機械的に置いて接触した場合
鍼柄を弾いて刺激した場合
圧をもう少ししかけてみた場合
気を入れた場合

私のモデルは、気を入れたほうが強く経絡ヒビキが出た。

関連記事